ホホホ座でブラリ~カクレ力士タン展へ行こう!~

新年あけましておめでとうございます。七草粥も終わり、国技館では本日から土俵築が行われています。この週末からはいよいよ初場所が幕を開けます! 平成30年の大相撲の始まりですね。
一方、京都では一足お先に「カクレ力士タン展」なる何やら気になるイベントが開催中。先日ツイッターにてチラリとご紹介したこのイベントの詳細をご紹介します~。京都方面にお住まいの方、京都へ遊びに行く予定のある方は要チェックです。

銀閣寺や哲学の道からほど近いホホホ座浄土寺店は、新刊書、古書、作家ものの雑貨や陶器、文房具、衣類などを扱う個性派ショップ。

曙、貴乃花、若乃花(3代)、武蔵丸の四横綱時代からのおすもうファンというショップスタッフさんの企画による「カクレ力士タン展」は、1階フロアのそこかしこにかわいいおすもうグッズが隠されたとっても楽しい企画。
そもそも「カクレ力士タン」とは、自分では気づいていないけれども、おすもうへの熱い思いを秘めている人のことで、この展示を見ることで、おすもうへの扉が開かれるというわけ。すでに扉が開かれている人は、さらに愛が深まること間違いなし!

作家さん14名によるおすもうアイテムは、ほっこりだったり、スタイリッシュだったり、シャレがきいていたりと、見ているだけでもムフフとなってしまいます。

例えば、陶芸家すずきあきこさんの帯留めにもなる「またわり」&「どすこい」ブローチや、おすもうレンゲシリーズ、写真家佐々木知子さんのおすもう缶バッジ、旭道山と舞の海が好きという椿野うららさんのよこづなかりんとう、木内愛さんのキュートな張り子、高田テルヨさんの豆ずきんの力士バージョンもいます。
バッグ作家mornin'さんのピクニックバッグは広げると円形のシートに早変わり。両サイドには長さ90㎝のラインが!? 90㎝といえば、そう、土俵の仕切り線。このシートがあればどこでも草相撲が楽しめるんです。

さらに、青おにぎりさんのおにぎりはネーミングも秀逸。かつ尾、昆布(こぶ)の富士、舞の梅、高菜盛、ふき奨菊などなど……。10人の「おにぎ力士」がスタンバイ。

すずきあきこさんの「またわり」ブローチと「どすこい」ブローチ。いずれも帯留めにもなります。下は力士レンゲ。売約済続出です!急いで~。

左から、椿野うららさんの「よこづなかりんとう」レモン味、木内愛さんの張り子はおみくじが引けます。豆ずきんさんの力士豆ずきん、mornin'さんの草相撲ができるピクニックバッグ。広げると吊るしてあるような円形シートに。上下に白いステッチで仕切り線が入ってます!

関連イベントとして、1月19日(金)の「レコード寄席」にて相撲レコード特集を開催。円盤店主の田口史人さんがお宝レコードを持ってホホホ座に出張。特集にご登場いただいた増位山さんのヒット曲も聞けるかもしれません。只今予約受付中~。
1月19日(金)20時より ホホホ座浄土寺店にて 1500円(ホホホ座1階500円商品券付き)
予約:メール→件名を「円盤」とし、お名前(カタカナ)、電話番号、人数を明記のうえ1kai@hohohoza.comまで
電話→075-741-6501
店頭でも受付OK

カクレ力士タン展
開催期間:2018年1月31日(水)まで
参加作家(敬称略)
青おにぎり
植田楽
岡崎みゆき
加藤智哉
雷.com
木内愛
後藤優子
佐々木知子
すずきあきこ
谷このみ
椿野うらら
ハッキョイ書房
林まゆみ
豆ずきん
mornin'

場所:ホホホ座浄土寺店1階
   京都市左京区浄土寺馬場町71
   市バス5、17、100、203、204、93系統で「錦林車庫前」もしくは「浄土寺」下車。徒歩約5分

11:00~20:00 無休
075-741-6501

記事をシェアする

コメントは受け付けていません。