早稲田大学相撲部その③

もうすぐ大学生になるみなさん! 青春とエネルギーを学生相撲に注いでみるのはいかがでしょう。今回は早稲田大学相撲部インタビュー第3回目。引き続き、新主将の若林魁(わかばやし・かい)さん、新副主将の橋本侑京(はしもと・ゆきひろ)さんに伺います。

 

バーベル抱えてジャンプ!早稲田式トレーニング

――みなさんもさきほど稽古で、いろいろなトレーニングをされていました。バーベルを持って、ベンチの上に飛び乗るトレーニングとか。私、バーベルなくても、あの台に飛び乗れませんよ。

若林さん(以下、若):あれは、早大相撲部の伝統のトレーニングですね。自分が入学する前からやっています。あれは足を鍛えるためのものです。早稲田オリジナルではないでしょうか。

――上から人が倒れてくるスクワットとか、すごい負荷ですね。

若:あれでも負荷としては全然足りないぐらいだと思います。今はテスト週間が終わって徐々にエンジンをかけていって、体を慣らしているところです。来週から相撲をとって、シーズンに備えます。

バーベルを持ったまま、ベンチにピョンッと軽々ジャンプ!

上から倒れてくる人を支えて足腰を鍛える。トレーニングの種類はみんなで相談しながら決めています。

25kgの砂袋や、80kgのタイヤを使った鍛錬

――砂袋をもって摺り足をしていました。あの砂袋の重さは?

橋本さん(以下、橋):あれは25kg……

――25kg!!! そんな重さのもの、私なら持っただけで腰が抜けますよ!みなさん入学してすぐに、砂袋をもって摺り足できたんですか?

若:最初きたときは、あれで足つったんで……

橋:自分もしんどかったですね。

――それでも1〜2年やっているうちに…

橋:そうですね。慣れてきます。

 

 

――タイヤを押す練習もちょっと面白かったです。パンダがじゃれているみたいな。あのタイヤは何kgですか?

若:大きいタイヤって1個何kgだっけ?(と言って新3年生の佐藤太一さんに聞く)

佐:そこに書いてありますよ(と言って、ホワイトボードを指す佐藤さん)

若:48kgですね。中が32kgあるんで合わせて80kgですね。大中小を組み合わせたり、3つつながってるタイヤもあります。つながってるのは、なかなか押せないですね。

――そのタイヤは相撲部専用なんですか?

若:そうですね。

大学卒業後の進路は……?

――鉄砲柱が2本あるのもいいですね。あと、みなさんのまわしがキレイだなと思いました。

橋:結構、洗う人多いんじゃないですかね。自分は洗わないんですけど。

若:俺も洗わない(笑)

――どうやって洗うんですか?洗濯機?

橋:いや、風呂場に持って行って、洗剤つけてブラシでこすります。

――そうなんですね。清潔な人が多い部というのがわかりました。ところで、授業や稽古以外の時間は何をしてるんですか?

若:自分は就活です。

――就活!どんな業界を希望されてるんですか?

若:食品や飲料メーカーですね。

 

(上)大きなタイヤは48kg。気合で押し進める。(下)意外とキレイなまわし群。

取材時は就活中だった若林さん。大学生活ラストイヤー、主将としてチームのまとめ役に。一層相撲に情熱を注ぎます。

――社会人になっても、おすもうは続けるんですか。

若:(困った表情で)……続けないですね。

――え〜〜〜!もったいない!!

若:今年、先輩5人が卒業したんですけど、相撲を続けるのはそのうち1人、教員になった人だけですね。

――たしかに、社会人になって相撲ができる環境ってあまりないですものね。

若:そうですね……。あと1年のうちにめちゃくちゃ強くなったら、インカレとったら大相撲に行くかもしれないです。

――ぜひ、大相撲にチャレンジしてほしいです!1回、大相撲に入門してからでも就職はできますよ。

若:1回大相撲で勝負するっていうのはアリかなって、ちょっとだけはあるんです。昔からずっとお世話になっている部屋もあるんで……

――それはもう、ぜひ入門してほしいです。橋本さんも、高校の先輩がいる部屋もありますし。

橋:小学校のころから、わんぱく相撲で勝つと相撲部屋で稽古したりしてました。そのときは、昔の藤島部屋に行っていました。中学のときも時々行っていましたが……今はつながりがないですね。

若:大相撲に入るって決めれば就活しなくていいよ。

――埼玉大の庄司さん、武蔵川部屋に入りましたしね。国立大からいったんですから、早稲田からもひさしぶりにぜひ!

若:うちの相撲部から行くとしたら……今度2年生になる部員が、もしかしたら行くかもしれないです。

――早稲田から角界入りしたのは、尾車部屋の元幕内・皇風関が最後でしょうか。それも2009年と10年も前です。早稲田の相撲部は今、のぼり調子ですし、ぜひどなたか角界入りを(激推し)!

橋:まずは大学相撲をしっかりやって、それから考えたいと思います。

――そうですね。4月からのシーズン、ご活躍を期待しています!

次回は番外編として、相撲部マネジャーにお話を伺います。特製ちゃんこの秘密も!?お楽しみに〜

PHOTO:Tetsu Takiura

早大相撲部の最新情報はこちらから!

http://wasedasumo-website.com

昨年は東日本学生個人体重別選手権135kg未満級、全国学生個人体重別選手権同級で優勝した橋本さん。今年はチームの柱として活躍が期待されます。

記事をシェアする

コメントは受け付けていません。