“おすもうさん的”巡業を100倍楽しむ方法~その②

力士との距離感が近く、本場所とは違う楽しみが満載の巡業。“おすもうさん”がみつけた巡業のエンジョイポイント6つをチェックして、いざ巡業へGO! 取材させていただいた「大相撲柏場所」のご当地力士、隆の勝関のインタビューもお見逃しなく!

“おすもうさん的”巡業エンジョイポイント
その1力士と触れあうチャンスの多い朝早めが狙い目!
その2~取組よりも稽古がおもしろい
その3~「お好みプログラム」は巡業ならでは!
その4ご当地力士で盛り上がろう!
その5ご当地グルメを堪能しよう!
その6参加イベントを見逃さない!

<前号に引き続き・・・・>
〔お邪魔した巡業〕大相撲柏場所:柏市中央体育館(千葉県柏市)
〔レポートしてくれる人〕冨樫みちる:柏生まれ柏在住。中学のころから相撲にはまり、大学生の現在、早稲田大学相撲部でマネージャーとして奮闘中。

その1~力士と触れあうチャンスの多い朝早めが狙い目!
・握手会
8時~9時頃、ロビーなどで力士が2人ずつ登場し、握手会が行われます。登場力士は約15分で交代するので、数名の力士との握手が可能!

みちるちゃんは、明瀬山関とがっぷり握手。

 

・稽古待機中の力士にドキドキ!
開場と同時に、土俵上では幕下以下の力士が稽古を開始。そこへ、白まわし姿の関取衆が三々五々集まってきます。体育館の隅っこで軽く体を温めたり、仲の良い力士同士でおしゃべりしながら、稽古待機。この時がサイン&握手&記念撮影のお願いしどき! 部屋の壁を超えて、同期同士、出身大学が同じ力士同士などで談笑していることも多く、誰と誰が仲がいいんだ~など、力士の意外な相関図も見え隠れして、観察しているだけでも楽しい!

力士はココにいる!
体育館の壁際で待機中の力士(写真○印)は、すれ違いざまに体が当たりそうになるほど近い!

誕生日が同じという徳勝龍関を発見!サインをゲット。

急接近できるのは力士だけではありません! 行司さんや呼出さんなどの裏方さんの舞台裏にも遭遇。廊下では行司さんが会場の案内書きなどを作成中。相撲字を書いているところを間近で見られる貴重な機会。

その2~取組よりも稽古がおもしろい!
相撲の魅力はなんといっても取組…なのですが、巡業は「稽古場所」といわれるだけあって、稽古が見ものです。部屋で行われている朝稽古は、非公開の部屋もあり、実際に見られるのは貴重。さらに、部屋の枠を超えて1つの土俵で稽古を行うので、ふだんの部屋の稽古では見れないシーンもあるのです。

稽古はまず幕下以下同士から始まり、関取が幕下以下に稽古をつけ、十両力士、幕内力士と進みます。行われる稽古はおもに、「申し合い」「三番稽古」「ぶつかり稽古」。
●申し合い…勝ち抜き形式で行う稽古。勝負がつくや否や、勝った力士に対して周りで見ていた力士が猛アピール。勝った力士が次の相手を指名。負けるまで取組み続ける。
●三番稽古…同じ力士同士で何番も相撲を取り続ける稽古。三番とは3回ではなく、数多くという意味。実力が近い力士同士で行われるが、巡業では、大関や横綱がご当地の力士を相手にしたり、部屋や一門の違う力士と行うこともあり、これもまた見どころのひとつ。
●ぶつかり稽古…一人が胸を出し、もう一人がその胸を借りて、土俵の端から端まで押し、「押し」と「受け」の鍛錬をする稽古。

「申し合い」でのアピール中。

巡業などの花相撲では、取組はどちらかというとお楽しみモードなのに対し、巡業での稽古は、部屋での稽古と同様真剣そのもの。“おすもうさん的”には、巡業は稽古を見るべし!なのです。

ちなみに稽古をよ~く見ていると、三番稽古やぶつかり稽古の後に格下の力士は稽古をつけてもらった格上の力士に力水を持って行きます。礼を重んじる相撲ならではのシーン。

その3~「お好みプログラム」は巡業ならでは!
巡業では、稽古・握手会・ちびっこ相撲・土俵入り・取組の基本プログラムのほかに、勧進元が自由にチョイスできるオプション「お好み」があります。

<おもな「お好み」>

初切(しょっきり)…相撲の禁じ手(握りこぶしで殴る、目などの急所を突くなどの八手あり)をコントのようにコミカルに演じて紹介。幕下以下の若い力士二人と行司の計三人で行う。

●相撲甚句…七五調のリズムにのせて、力士の日常や社会事情、ダジャレ、ご当地ネタなどを歌うもの。「あ~あ、どすこい~、どすこい」の合いの手が入る。歌の上手い幕下以下の力士が担当。

●太鼓打ち分け…相撲の始まりを告げる「触れ太鼓」、開場を知らせる「寄せ太鼓」、終わりを知らせる「跳ね太鼓」などを呼出が土俵上で実演。

●大銀杏髪結い実演…力士がモデルとなって、土俵上で床山が大銀杏を結いあげる。ご当地力士がモデルとなることもある。

●綱締め実演…横綱の綱を土俵上で締める。力士が5~6人がかりで渾身の力を込めて締め上げる。ちなみに横綱の綱は約8㎏だそう。

その4~ご当地力士で盛り上がろう!
ご当地力士は、地元の誇り! 場合によっては一足お先に現地入りし、巡業開催をアピールすることも。よくあるのは、市長表敬訪問や地元消防署や警察署の一日署長など。巡業当日は、稽古や取組で土俵に上がるたびに「○○市出身、□△○~」と名前をアナウンスされ、会場から拍手喝采がおこる。

Special
<柏場所のご当地力士・隆の勝関を柏っ子みちるちゃんが直撃インタビュー>

ご当地力士として出ずっぱりの隆の勝関を、十両土俵入り前の仕度部屋に訪ねました。大銀杏を結ってもらいながらの束の間、ビリーザキッドにららぽーと、東口の遅いエスカレーター……など、柏っ子にはあるあるなローカルネタから関取のチャームポイントまで、楽しいトークタイムとなりました。

みちる(以下み):地元開催ということでいつもと違うと感じますか?
隆の勝関(以下隆):去年も柏巡業はあったんですが、その時は幕下で、今年は関取で帰ってこれたので、うれしいです。はい。

:土俵では毎回、柏出身ということで名前を呼ばれるたびに拍手がおこってましたが、どうですか?
:恥ずかしいです…(笑)。なかなか拍手されるってことがないので、地元ならではですね。

:私も拍手させていただきました! 「柏市」っていうのに耳が反応してしまいます(笑)
:そうですよね。

:私は市民文化会館(柏市中央体育館の隣)に合唱祭とかいろんな学校の行事で来ていて、それが今回ここで隆の勝関に会えるなんて、うれしいです。
:(照れ……)

:西原中ですよね? 私、松葉中なんです。
:あ、近いですね。

:中学生の頃もわんぱく相撲やられてたんですか?
:はい。

:今日のちびっこ相撲で稽古をつけてあげた子供たちの?
:そうですそうです。彼らは後輩にあたりますね。

:知ってる子もいたんですか?
:1人~2人は知ってますが、後は新しい子たちでした。

:最後のほうの大きい子とかすごかったですね。
:はい。人数も増えたみたいで。

:そういう子たちと稽古できるのは感慨ひとしおですね。
:うれしいです。

:そういえば、ツイッター拝見して、昨日の晩ご飯はビリーザキッドに行かれたそうで…。
:ああ、はい。

:ステーキは?
:おいしかったです(にっこり)。

:どれくらいお食べになったんですか?
:400gのステーキと、250gのハンバーグと、あとチョリソー、ライスを食べました。

:やっぱりかなり召し上がられますね!
:これは、ふつうくらいです(笑)。

:昔からご飯はたくさん食べるほう?
:いや、最初部屋に入ったころは1~2杯でもきつくて、でも3杯食べろって言われてて、無理だろ……って泣きながら食べてました。

:私も相撲部にいるので、そういう選手をよく目にします。大変だなって。
:体重増やさないと戦えないんで。

:それも大事な稽古ですね。私はビリーザキッド行ったことないんです。
:え、ホントですか? 西口にも東口にもあるのに。

:あ、本当だ!両方にありますね。柏にいらっしゃったときは、柏駅周辺に遊びに来たりしました?
:そうですね。あとららぽーととか。

:ららぽーと、家から5分で行けます!
:そうなんですね。

:入門後は柏に帰ってこられることはあるんですか?
:滅多にないですね。たまに友だちと会うときくらいです。

:柏に帰ってきたな~って思う場所とかありますか?
:うーーーん。柏駅東口のビックカメラとかある風景を見ると、柏だなって思いますね。

:東口の遅いエスカレーターとか、柏って感じしません?
:そうそうそうそう!! めっちゃ遅いですよね。

:東京の感覚だと絶対に乗りこなせませんよね!
:はい。めっちゃ遅いです。めっちゃ遅いです(何度も言う)。でも、ほかに柏にしかないものってあんまりないんですよね。

:確かに。。。チェーン店の、
:柏店。みたいなね(笑)。

:今回はご実家に帰られたんですか?
:いえ。家族は1日目に見に来てくれましたから。

:ご兄弟は?
:6人いて、全員わんぱく相撲やってたんです。でも太ったのは僕だけで……。

:それも、素質…ですよね!
:はい…。みんな細くなっちゃって。

:ご両親は体が大きい方なんですか?
:いや。背は高いですけど。僕は小3で相撲クラブに入ってそれから太り始めたんです。

:体が大きいから入ったわけではないんですね。
:では、ないですね。誘われてやってみたら楽しかったんで、やってみようかなと思って。

:柏場所のオフィシャルフェイスブックに小学生の頃のお写真が載ってましたけど、ぜんぜん変わりませんね。
:(笑)

:まゆ毛が太くなったくらいでしょうか。
:まゆ毛、揃えちゃだめなんです。親方に言われてるんです。

:部屋の方針!?
:いや、「これがお前のチャームポイントなんだから!」って言われて(笑)。いじるなよって言われてます。

:ご本人的にはちょっといじりたい感じなんですか?
:みんなからまゆ毛太いねって言われるんで…。ちょっと…。

:でも、いじっちゃだめなんですね。
:はい。でも一回だけ剃ったことがあって。顔が別人だと言われました。

:え! 見てみたいです。実は私も小さいころはまゆ毛つながってたんです。
:一緒ですね!

:でも、大切になさってください。
:はい。つながらないようにだけは注意します。

<ちょうどこのタイミングで、大銀杏を結っていた同部屋の床山・床千さんがびんつけ油を落としてしまい、隆の勝関のまゆ毛に!>
床千:あ、すいません! チャームポイントに油が!
一同:笑!

隆の勝関ひとくちメモ
好きな食べ物→お肉(お肉なら何でも好き)
好きなちゃんこの味→しょうゆ味、千賀ノ浦部屋スペシャルはカレー(最後にパスタを入れると、とてもおいしいのだそう!)
好きな動物→犬(実家ではゴールデンレトリバーを飼っていた)
好きな色→エンジ(だから、締め込みもエンジ!)
タオルのこだわり→吸水性(新しいタオルはぜんぜん吸わないので嫌)

スペシャルプレゼント
隆の勝関のサインミニ色紙とおすもうさんのステッカー2枚をセットで1名様にプレゼントします! 
ご応募は、お名前をご明記のうえinfo@osumo3.comまで。2018年5月27日締め切り。当選者のみメールでご連絡いたします。

ご応募を締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました!

 

隆の勝 伸明☆たかのしょう・のぶあき
千賀ノ浦部屋所属。平成6年11月14日生まれの戌年。千葉県柏市出身で小学生の頃から地元の柏市相撲スポーツ少年団で相撲を始める。平成22年春場所で初土俵、平成29年十一月場所で十両に昇進。

その5~ご当地グルメを堪能しよう!
巡業会場の前には屋台が登場し、ご当地グルメも味わえます。柏場所では、ラーメンや焼き鳥、焼きそば、ソーセージなどの屋台のほか、地酒や地元の人気パン屋さんなども出店していました。

みちるちゃんがチョイスしたのは、柏の人気ベーカリー「ハレビノ」のコッペパン。

その6~参加イベントを見逃さない!
巡業はいろんな形で参加することも可能。勧進元が自治体の場合は市の広報誌やホームページ、勧進元の機関がホームページやフェイスブックを立ち上げている場合は、更新情報をチェックしてみましょう。

<参加チャンスがあるもの>

●土俵入りでの赤ちゃん抱っこ…昔から力士に抱っこしてもらうと丈夫な子に育つといわれ、巡業などの花相撲では、力士が赤ちゃんを抱っこしながら土俵入りが行われます。公募していないことも多いのですが、希望する人は勧進元に問い合わせてみてはどうでしょうか。

●ちびっこ相撲…巡業によって参加方法はさまざまで、地元の相撲クラブが出演することもありますが、事前に公募している場合が多く見られます。

●相撲幟…会場の入り口にたてられた、四股名入りのカラフルな幟。巡業の場合、勧進元が募集していることもあります。ちなみに柏場所では、3万円で作ることができました。しかもチケット付き!

【巡業のスケジュールとチケット】
巡業は、年に4回行われ、おおよそのエリア分けが決まっています。
春巡業(3月末~4月末頃)…近畿地方、東海地方、関東地方
夏巡業(7月末~8月末頃)…東北地方、北海道
秋巡業(9月末~10月末頃)…東海地方、近畿地方、中国地方
冬巡業(11月末~12月末頃)…九州地方、沖縄

スケジュールの詳細は随時、日本相撲協会のHPにて公開されていますが、公開に先駆けてチケットが発売になることもあります。
チケットの発売スケジュールはチケット大相撲にて確認できます。

photo:Takayuki KAMBARA

記事をシェアする

コメントは受け付けていません。