角界の宣伝部長・ひよの山(ハッキヨイ!せきトリくん)

今回のおすもう人は、角界の宣伝部長ともいうべき、ひよの山の登場です! 横綱を目指して日々稽古に精進するひよの山を中心にした「ハッキヨイ!せきトリくん」の仲間たちは日本相撲協会公式キャラクター。オリジナルグッズも大人気。そこで相撲協会広報部長の芝田山親方にキャラクターの誕生秘話を、ハッキヨイ! せきトリくんグッズの開発を担当するエース・マーチャンダイズの水谷ゆかりさんにグッズ制作の舞台裏について伺いました。ひよの山のおすすめグッズ紹介もあります!

来年2019年に10周年を迎える公式キャラクター
ハッキヨイ!せきトリくん饅頭も監修したスイーツ親方こと、協会広報部長の芝田山親方に、公式キャラクター誕生について伺いました。

-すっかり相撲ファンにはおなじみとなりましたが、もうすぐ10周年なのですね。
芝田山親方:2009年の9月に、相撲ファンのさらなる拡大と、未来を担う子供たちに大相撲に興味をもってもらうことを目的に誕生しました。

-「ハッキヨイ!せきトリくん」のネーミングの由来は?
芝田山親方:一人前の力士である「関取(十両以上)」と、相撲にとって縁起がよいとされている鳥とを組み合わせたんです。鳥は二本足で立っていますから〝土がつかない(手がつかない)〟ということで、相撲のゲン担ぎにもなっているんですよ。

-なるほど。主人公のひよの山は鳥なんですね?
芝田山親方:まだまだひよっ子という意味もあって、ひよこカラーなのでニワトリと思われがちなんですが、空想上の鳥ということになっています。大鳥部屋に入門して横綱を目指して奮闘するという設定で、ライバルの赤鷲、兄弟子のあんこ山やめがね川、同期の空丸といったキャラクターたちも存在します。ひよの山の入門からの物語は、オフィシャルサイトの4コマまんがで連載されていますよ。

-それも2009年のキャラ誕生から?
芝田山親方:はい。連載から10年ですが、ストーリーとしてはまだ入門して1年くらいなんです。5場所目で勝ち越して、次に三段目に上がれるか……というあたり。まんがには、相撲の豆知識も散りばめられていて、楽しみながら相撲を学べるようにもなっています。物語はまだまだ続きますから、ぜひご期待ください!

人気のまんがをはじめ、キャラクター紹介や、ひよの山の相撲部屋訪問など楽しいコンテンツがいっぱいのオフィシャルサイトは要チェック! こちらをクリック

相撲観戦土産としても大人気の〝せきトリくん〟グッズ
国技館内の売店などで販売されている〝せきトリくん〟グッズを企画制作するエース・マーチャンダイズの水谷ゆかりさんに、グッズ制作の舞台裏を伺いました。

-ハッキヨイ!せきトリくんにはたくさんのキャラクターが存在しますが、グッズのメインはひよの山でしょうか?
水谷さん:ひよの山をメインに、ライバルの赤鷲、兄弟子のあんこ山、同期の川波、相撲記者見習いのすももちゃんといったキャラのグッズがあります。

-グッズを考えるときに気をつけていることってありますか?
水谷さん:私が担当するようになってまだ2年なのですが、相撲ファンにはある程度浸透してきているので、これからは相撲をあまり見たことがない人にも知ってもらえるような、キャラクターがたっているグッズを心掛けています。

-担当して最初に手がけられたグッズは何でしょうか?
水谷さん:チケットホルダーですね。

-あれ、かわいいですよね~。ぷくぷくしていて。
水谷さん:ありがとうございます。形も含めて考えることが多いんです。

-ぷくぷくは、やはりおすもうさんの体も意識して?
水谷さん:それもありますね。

-今までのヒット商品はなんでしょうか?
水谷さん:靴下です。左右の足を合わせると顔になるので、子どもさんたちにも人気で、インスタにあげてくださる方も多いようです。

-映えそうですね~。ひとつのグッズができあがるまではどんな流れなんでしょうか?
水谷さん:まず、こんなアイテムを作ったらどうかという提案を日本相撲協会さんに持っていきます。そこで、アイテムが絞られて、次にデザインを詰めていきます。

-結構時間をかけて検討する感じですか?
水谷さん:はい。時間はかかります。年に3回の東京場所に合わせて新商品を出すんですが、五月場所のときに九月場所の話をしてますね。

-相撲協会から思わぬNGが出たこととかはあるんですか?
水谷さん:よく考えれば確かに……って思ったんですが、黒い商品は基本NGなんです。

-黒星を連想させるから?!
水谷さん:そうなんです。かばんなどは、黒って持ちやすいので提案しがちなのですが、やはり縁起をかついで白のほうがよいと言われますね。

-金とかいいんじゃないですか?
水谷さん:本当ですね!

-逆に、意外とOKだったというものはありますか?
水谷さん:そうですね……、スマホリングはちょっと意外だったかも。指に通して使うので、おすもうさんとか指が通るかな?って思ったんですが、お客さんが使われるので、そこは大丈夫では?となりまして。まぁ、そうですよね(笑)。あとは、意外とひよの山でなくて、あんこ山で行きましょうというパターンもあります。

-あんこ山は人気なんですか?
水谷さん:若い女性に人気です。かわいい!って、あんこ山のものばかり買われる方もいらっしゃいますよ。

-へぇ~。キャラによって支持層が違うんですか?
水谷さん:特にはないのですが、なぜか外国人には赤鷲が人気です。表情なんかがカッコよく見えるんですかね?

-ほぅ。男性でも買われている方を見かけますが、おじさん世代に人気のキャラとかあるんですか?
水谷さん:おじさん世代に人気? 難しいですね……。少し年配の方という点でいうと、お孫さんに靴下やスタイを買われる方が多いでしょうか……。

-今後の展開で作ってみたいグッズとかありますか?
水谷さん:国技館に授乳室もできましたし、ベビー用品を作ってみたいですね。手軽に買えるおもちゃとか。

-フード部分がひよちゃんになってるおくるみとかどうですか?
水谷さん:いいですね! あと、来年10周年なので、スペシャルなものを考えたいと思います。

-楽しみにしています!

せきトリくんグッズを手にエース・マーチャンダイズチームのみなさんとひよの山。

ひよの山のおすすめグッズはコレ!

ひよちゃんにおすすめアイテムとその理由を教えてもらいました~。名古屋場所でも売店にて販売あり! (価格はすべて税込です)

靴下
キッズ:650円
レディス・メンズ:700円

ハンドタオル
800円

チケットホルダー
1080円

ドーナツクッション
2360円

ピンバッジ  各300円

ポストカード  200円(2枚入り)

おすもうさん
編集部員も
愛用中!

3段ランチボックス

1000円
入れ子式なので、食べた後はコンパクトに持ち帰れます! この日は国技館のお土産の焼き鳥で焼き鳥丼。赤鷲(赤)にはサラダ、川波(緑)にはフルーツを入れました~。

ラバーキーホルダー ひよの山

600円
丸みを帯びた立体的なフォルムと、後ろ姿がちゃんとあるのがいい! 存在感がある
ので、どこにあるかすぐにわかるところも◎。毎日一緒にお出かけしています。

ハッキヨイ!せきトリくんグッズは、名古屋場所でも販売してるよ。ひよの山のグッズをもって応援してね。チケットは残席わずか(2018/7/4現在)! 名古屋場所限定の協会オリジナルグッズ付きチケットもあるんだって~。チケット情報はこちらから

*ハッキヨイ!せきトリくんグッズは通販サイトオムニ7でも販売中。

 

photo:Kaori MURAO

記事をシェアする

コメントは受け付けていません。