秋田出身・同級生アスリートのスペシャル対談  豪風 旭×石川雅規(東京ヤクルト)③

秋田出身の小兵のエース、豪風関と東京ヤクルトスワローズ石川雅規投手のスペシャル対談3回目。今回はお互いが選んだ競技について聞いてみたかったことをテーマにトークしていただきました!

野球と相撲、そこがうらやましい!って思うのは……

―何かと共通点が多いお二人ですが、選んだ競技はまったく違うものでした。格闘技と球技、個人競技とチームプレイ……。と、いろいろ違いはありますが、お互いうらやましいところや聞いてみたいことってありますか?

豪風:じゃ、石川投手からどうぞ(笑)。ここは正直にね。

石川:えー、僕からですか!? そうですね……、相撲って国技なので、相撲=日本っていうイメージなのはうらやましいところでしょうか。僕も小さいころからおじいちゃんと一緒にテレビで見てましたし、そういう意味では、やっぱり力士ってスーパースターだと思います。あと、野球にない、というところでは、懸賞金がスゴイなって思いますよね。あれ、現金ですか?

豪風:現金入ってます。本当に入ってますよ。

石川:あれはスゴイなって思います(笑)。

豪風:目の前で現金を渡されてる訳なんで、リアルですよね。

石川:1袋いくら入ってるんですか?

豪風:3万円です。本当に入ってますよ。

石川:へぇ~。

―でも野球でも、ヒーロー賞でお鍋とかもらえるじゃないですか。

石川:そうですね(笑)。お鍋とか、健康食品とか。あれ、結構重宝するんですよ。

豪風:僕からはですね、野球は守られてる部分がいっぱいあるんでうらやましいというか。それだけにきつい部分もあると思うんですけど。例えば、自分たちは若い衆と取組数が同じじゃないですか。1場所15日間毎日。野球とかサッカーとかって、ある程度の年齢になってきたら、試合数減ってくるじゃないですか。それ、相撲は一切ないですから。その辺は野球いいなと思いますね。

石川:15日あって、何日目からきつくなるんですか? 結構始まってすぐからですか?

豪風:そうですね。でも、きつくてもいいんですよ。そのきつさが軌道にのってくるというか。中日から10日目あたりから麻痺してくるんですよね。だから、できれば本能で相撲を取るような、あれこれ考えずにぱっと動くような体を作っておかないとダメなんですよね。

チームと部屋、寮住まいと部屋住まい

石川:ちなみに、どこにお住まいなんですか?

豪風:部屋が清澄白河なんで、近くに住んでます。

石川:みんな部屋の近くに住んでるんですか?

豪風:基本やっぱり朝稽古なんで通えるところですね。現役力士は車の運転できないんで。

石川:僕らは寮があって、高卒で入団した場合は寮に入って5年くらいは寮生活です。

豪風:けっこうみんなすぐ寮出ますよね?

石川:みんな出たいんですよ。

豪風:あー。

石川:縛りが厳しいんで。

豪風:あー。

 

石川:おすもうさんは、どれくらいになったら出られるんですか?

豪風:関取っていわれるのが十両からで、給料もらえるのもその番付からなんですが、そこに上がって結婚すれば出られます。

石川:ずっといる人もいるんですか?

豪風:いる人もいます。

石川:十両になってもいる人もいるんですか?

豪風:いますよ。彼女とはまだ恋人の関係で結婚してないと部屋にいますね。そのほうがお金貯まるんで。

石川:あーそうか。

豪風:へたに出ないほうがね。家賃もないし、ご飯も出るし。それもいいなとは思ってたんですが、僕はけっこう部屋出るのが早かったんですよ。だから、若い衆に門限がどうのこのとか偉そうなこと言えないんですよ。

石川:門限あるんですね。

豪風:ありますよ。15歳で入門するケースもありますから、未成年もいるんですよ。二十歳まではだいたい夜10時半っていう門限ですね。30歳とかそれ以上の人は、夜10時半の門限とか、カッコ悪いじゃないですか。だから、そこは暗黙の了解ですよ。

石川:笑

豪風:ちなみに石川投手はどこにお住まいなんですか?

石川:僕も神宮(球場)の近くです。やっぱり近いほうがいいですね。

豪風:ですよね。

 

入門・入団システムの違いに興味津々

 

石川:僕らはどの球団に入るかはドラフトじゃないですか。くじ引きで球団が決まるんですが、力士のみなさんはどうやって部屋を決めるんですか?

豪風:あー、それは……、風のうわさで……。

石川:え! 風のうわさなんですか!?

豪風:ええ。まぁ、そもそも親がですね、いつも行くラーメン屋さんとか居酒屋さんの大将がもとおすもうさんとかで、「ちょっとお宅の子、体大きいよね」っていう勧誘から部屋が決まるパターンがあって、これは15歳で入門するケースですね。

石川:豪風関は大学卒業後の入門ですよね?

豪風:僕は大学である程度の成績を出したんで、声がかかったんですね。だけど、大相撲の世界はぜんぜんわかんないんで、現役の力士とかOBとかからいろいろ話聞いて。部屋によってちゃんこのいい部屋悪い部屋もあるんです。ちゃんこって簡単にいいますけど、伝統的にまずい部屋、うまい部屋よくあるんですよ。

石川:豪風関は何か部屋選びの条件とかあったんですか?

豪風:野球とちがって契約金とかないんで(笑)、国技館に近い部屋、ちゃんこのうまい部屋、トレーニングルームのある部屋が条件でした。意外にトレーニングルームって部屋にないんですよ。

石川:へぇ~。そうなんですね。野球ってFA(フリーエージェント)ってあるんですよ。

豪風:移籍ですよね。あれいいですよね。

石川:相撲はないんですか?

豪風:ないですよ。

石川:でも合わなかったらどうするんですか? 人間なんで合う合わないありますよね。

豪風:合うと思って入ったら、意外と合わなかったってのはあるでしょうね。これは本当に運命ですよね。

石川:野球は同じチームにいても監督やコーチも変わることがあるけど、相撲はずっと同じ師匠とチームメイトなんですよね。

豪風:でも、将来的に相撲にも移籍制度ができたらいいと思いますよ。ちゃんと、幕内何場所以上とか、条件を決めてね。

 

対談日はなんと豪風関のバースデー・イブ

 

石川:あの……、明日、誕生日ということなんで、プレゼントにグローブ持ってきました。

豪風:ほんとっすか!

石川:ゲームで何度か使ったやつなんですけど……、あ、手が入んないですね(笑)!

豪風:まぁ、見た瞬間、小さいなーって思いましたけど(笑)。

石川:うわ~、こんなに小さく感じるんですか。

豪風:もう、指がこれだけしか入んないんですよ! でも使ったやつなんですよね。

石川:はい。

豪風:ありがとうございます! これってメーカーに作ってもらってるんですか?

石川:そうですね。契約しているところで。グローブの硬さとかあるんで、年間5個くらいは作って、そのうち使えるのは2個くらい……ですね。やっぱりフィーリングってあるんで。

豪風:そう。あるんっすよね。

石川:はい。ボールもあるんで。(膝にボールを挟んでサインを入れてくれる石川投手)

豪風:あー、明日が誕生日でよかったな。野球選手ってそうやってサインしますよね。膝にはさんでね。自分ら色紙なんで。

石川:ばーんってイメージですね。手形を。(ボールを渡して)あーー、やっぱりちっちゃいですね! 関取は野球経験は?

豪風:やったことはありますけど、高校の同じ下宿の先輩は野球部だったんですよ。それでテレビゲームの野球をやるのにかり出されてましたね。ゲームでも、みんなバントとかしてくるんですよ。うちの高校そういう野球なんで(笑)。

石川:そうそう、金農(金足農業)って送りバントとかすごいんですよね。

豪風:3番4番にもバントさせるっていう……。それをゲームでもやってくるんですよ。

石川:笑

豪風:でもそれでいろんな知識が身につきましたね。そうそう、なんか今日はいっぱい聞きたいことがあったんですけど、ピッチャーってアイシングするでしょ。あれ、やってくれる人がいるんですよね?

石川:トレーナーがいて、やってくれますね。

豪風:何分くらい?

石川:20分くらいですかね。

豪風:僕も肘とか肩とかよくないんで、そういうこと聞きたいんですよね。

石川:じゃ、お酒飲みながらいろいろ話しましょうよ。連絡先教えてください!

豪風:いいっすよ。行きましょうよ! 言いますよー。090の……。

お酒を飲むとフレンドリーになる秋田県人同士、盛り上がる様子が目に浮かびました!
これからも、ますますのご活躍が楽しみなお二人。大相撲は夏巡業の秋田場所をはさんでの九月場所、プロ野球はペナントレース後半戦。それぞれに注目です!

豪風 旭(たけかぜ・あきら)
尾車部屋所属。柔道経験を生かして高校から相撲に転向。大学時代には学生横綱に輝く。平成14年五月場所、幕下15枚目格付け出しで角界入り。わずか2場所を経て同年九月場所で新十両、翌年三月場所で新入幕をはたす。平成20年三月場所で新三役に。最高位は関脇。得意技は突き・押し。ブログ/豪風がんばるぞ!も要チェック!

石川雅規(いしかわ・まさのり)
東京ヤクルトスワローズ所属の投手。秋田商業でエースとして甲子園に出場。その後、青山学院大学に進み、東都大学リーグでもエースとして活躍。3年生の時にはシドニーオリンピックにも出場。平成13年自由獲得枠で同球団に入団。平成14年は12勝をあげ新人王に輝く。著書に『石川雅規のピッチングバイブル』(ベースボール・マガジン社)がある。

石川雅規のピッチングバイブル

新品価格
¥1,620から
(2018/7/10 13:23時点)

Special 

クイズに答えてプレゼントをゲット!
豪風関と石川投手、お二人のサインが入った、なまはげのお面(A)秋田犬のミニぬいぐるみ(B)秋田グルメが染め抜かれた手ぬぐい(C)を各1名様にプレゼントいたします。

ご応募を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!

〚問題③〛

豪風関が入門の際、部屋選びの条件の一つとして上げていたのは何がおいしい部屋でしょうか? 

「○ゃんこ」

○に入る文字はなんでしょうか?

問題①~③(①と②は対談各回にて出題しています)の答えを合わせるとある単語になります。その単語をお答えください。

なまはげお面は裏面に、秋田犬は一匹の両サイドに、手ぬぐいは1枚の両端に、お2人のサインが入っています。

応募方法
①対談シリーズ1~3回で出されるクイズの答え(必ず3問ともお答えください)
②希望商品
③豪風関×石川投手対談のご感想
④おすもうさんサイトで面白かった記事を3つ
⑤お名前
⑥メールアドレス
①~⑥をご明記のうえ、info@osumo3.comまでご応募ください。
締切は2018年8月31日
応募者多数の場合は厳正なる抽選の上、ご当選者のみにメールで詳細をご連絡いたします。
*個人情報のお取扱いについて
お預かりした個人情報は、適切に管理し、プレゼントの発送やサイト制作の参考にさせていただく以外の目的で使用いたしません。

なまはげのお面にサイン中の石川投手。野球選手は膝にボールを挟んでサインされます(豪風関談)が、お面も膝でされてました。

豪風関から四股の指導を受ける石川投手。「僕、体かたいんっすよ……」と、石川投手。そして、四股からの機敏な動きを見せる関取。

photo:Kaori MURAO

記事をシェアする

コメントは受け付けていません。