定年退職後も美声は健在! 秀男さんの呼び上げ

秀男さんが定年退職されてから3年後の2017年に、ご自身の著書に関するイベントで呼び上げを披露されたことがありました。

たまたま、その動画をおすもうさん編集部員が個人的に撮影していたことを思いだし、秀男さんに公開してもいいですか?とおたずねしたところ、

「いいけど、そんなもん公開してどうすんの?」

と、相変わらずそっけないお返事。

けれども、全国何万人というおすもうファンの皆様は絶対に聞きたいハズ! 

ただ、公開用に撮ったものではないため画質が公開レベルではなく、音声だけになってしまうのですが、貴重な定年退職後の秀男さんの呼び上げ、ご堪能ください! 退職されて3年間の空白を経てもなお、美声は健在。

白鵬と稀勢の里の一番です。

 

山木秀男 やまき・ひでお
元立呼出。1949年生まれ。1969年伊勢ヶ濱部屋に入門、同年三月場所で初土俵。桐山部屋を経て、定年時は朝日山部屋所属。2008年一月場所より呼出のトップである立呼出を務め、2014年十一月場所にて、惜しまれつつ定年退職。見事な呼び上げの美声で相撲ファンから愛され、「土俵の妖精」のニックネームも。

photo:Kaori MURAO

呼出秀男の相撲ばなし

新品価格
¥1,296から
(2018/7/27 19:17時点)

秀男さんの著書をチェック!

『呼出秀男の相撲ばなし』
(現代書館)

記事をシェアする

コメントは受け付けていません。