若元春in川崎場所〜関取としての初巡業〜

平成最後の春場所の新十両、荒汐部屋の若元春関。関取としてはじめての参加となった春巡業にて、川崎場所での稽古終わりを直撃!関取としての巡業のこと、新十両での土俵のこと、猫のこと、仲良しのあの関取のことなどを伺いました。

*この記事は2019年4月30日まで限定公開していた動画のテキスト版です。

Q 巡業で楽しいことはなんですか?

そうっすね~楽しいことなのかちょっとわからないですけど、いろんな関取衆が来るので、いろんな人と稽古できるのが勉強になります。

Q 巡業で辛いことはありますか?

うーん…そうっすね……弱いんで稽古場で勝てないのがつらいですね。

Q 巡業で驚いたことは?

春場所、新十両で星の数あげられなくて、あんまり目立てなかったのに、結構サインとか握手とか写真とか求めてくださる方が多いことですね。

Q この春巡業で印象に残っている場所は?

どこだろう(しばし考える)伊勢はけっこう印象に残ってますね。

 

Q 巡業でおいしかったものは?

うーん(しばし考える)

「ちゃんと答えろよ(笑)」と通りがかりの阿炎関から声がかかる。

地方のものを食べるとその地方地方でおいしいものがあるのでいいですよね。

Q 好物は?

魚っすね。寿司とか。東京で食べる寿司もおいしいですけど、海に近いところで食べる寿司はおいしいですね。巡業はそういうところが楽しいです。

Q 巡業での一番の思い出は?

そうっすね~全体を通していろんなことが思い出に残ってますね。仲のいい関取衆とまわるのもそうですし、地方で応援してくださる人たちに声をかけていただくのも印象的で、がんばろうという気持ちになります。

Q 巡業中は誰と一緒にいることが多い?

基本的は阿炎関と一緒にいることが多いですね。弟(若隆景関)と宿泊で同室になることも多いので、弟といる時間も結構長いですね。

Q 巡業の必需品は?

なんだろう…特にこだわりがないんですよ。。。僕だけみたいな感じがいいですもんね。。。なんだろ。。。。うーん。。。

特にないですね(笑)

Q 春場所での初めての土俵入りのときの心境は?

今までは取組でしか土俵にあがらなかったので、取組以外で土俵にあがるっていうのは新鮮で不思議な気持ちでした。

Q 土俵入りは何日目ぐらいから慣れましたか?

最初っからそんなに緊張したりはなかったですね。

Q 十両での取組は緊張しましたか?

それもなかったですね。ただ、思うように体が動かなかったので、周りから緊張してるんじゃないの?って言われたんですけど、緊張とはまた違いましたね。のまれてた、じゃないけど。。。。また来場所がんばります。

Q 締め込みはどうでしたか?

全然違いましたね。まわしとられると切れないし、まわしとろうとすると、とりなれてないんで滑ってとれないし。サラサラしているんで(素材は絹)痛いとかは特にないですね。稽古廻し(素材は綿)より痛くないですね。

(締め込みについて知りたい方はコチラを!稽古まわしについて知りたい方はコチラを!)

Q モル派?ムギ派?

あ~~~~~~ムギ派っすかね。。。。

自分3階に住んでるんで(ムギは3階の力士部屋にずっといます→ムギちゃんの動画はコチラ

つか、そういう質問って普通「イヌ派かネコ派か」じゃないんですかね(笑)

Q では、ネコ派?

どっちも好きです。実家はイヌを飼ってるんで。

Q 大波三兄弟はイヌ派?

僕はどっちも好きなんですよ。小動物的なものが結構好きです。昔はハムスターも飼ってましたし。

Q ムギといえば福轟力さんと大の仲良しでおなじみですが、ジェラシーを感じることはありますか?

僕はそこまで「どうしてもムギじゃないとダメ」みたいな感じじゃないんで。福轟力さんほど依存してないんで、大丈夫っす。

Q ほかの力士からはなんど呼ばれていますか?

前の四股名の「剛士(ごうし)」って呼ばれることもあれば、本名で「港(みなと)」って呼ばれることもありますし、今の四股名から「元春(もとはる)」って呼ばれることもあります。人によって変わりますね。

Q 仲良しの阿炎関からは?

阿炎関からは「剛士」って呼ばれています。

Q 阿炎関のことは?

本名で「洸助(こうすけ)」って呼んでいます。

Q 阿炎関とは気が合う?

(含み笑いを浮かべながら)そうっすね。そうっすね。

Q いつも二人で楽しそうですね!

(また含み笑いを浮かべながら)楽しいっす。楽しいっす。

Q 来場所への意気込みをお願いします!

ひと場所で戻ってこられるよう頑張りたいと思います。

期待しています!

 

ちなみに昨年2018年夏巡業の青山学院場所で行った、弟の若隆景関インタビューでも、今回と同様の質問をしています!兄弟で回答にどんな差が出ているか、ぜひチェックしてみてください!→コチラ

若元春 港(わかもとはる みなと)
福島県福島市出身、荒汐部屋。
祖父は元小結・若葉山、父は元幕下・若信夫と相撲一家に生まれ、弟で十両の若隆景と兄で幕下の若隆元とともに“大波3兄弟”として注目を集める若手のホープ。学法福島高校をへて荒汐部屋に入門、初土俵は平成23年秋場所、平成31年春場所で新十両を果たす。大のプロレスファン。

記事をシェアする

コメントは受け付けていません。