秀男さんと乗る屋形船 開催レポート

2019年6月29日に開催された元・立呼出しの秀男さんと乗る屋形船企画の模様をお届けします!

横綱・白鵬の浴衣に半纏という粋な装いで登場した秀男さん。現役時代に使っていた柝の音とともに出航。秀男さんの音頭による乾杯の後、日刊スポーツ佐々木一郎さんとのトークショーからスタートしました。

安美錦の浴衣姿の日刊スポーツ佐々木一郎さん。実は秀男さんとじっくりお話されるのは初めてだったそうです。

約30分の楽しいトークの後は歓談タイムをはさんで、お待ちかねのカラオケタイム。秀男さんの十八番のなかから、北島三郎さんの「北の漁場」と島津亜矢さんの「お梶」をご披露いただきました。とりわけ「お梶」の間奏での台詞部分は、秀男さんが関西弁で切なく語るせりふ回しが絶妙でした。秀男さんいわく「このセリフがいいんだよ。ココ、みんなが笑うんだけどね……」とのこと。

「お梶」熱唱中の秀男さん。

カラオケでノドが開いたところで、呼び上げタイム。秀男さん現役最後の呼び上げとなった「白鵬」と、秀男さんが今もっとも注目する若手であり先日対談(対談記事はコチラ)も実現した「炎鵬」の一番。現役時ほどの声量はないものの、節まわしの美しさは健在でした!(この動画は音声が出ます)

ここで、船は折り返し地点の隅田川スカイツリーポイントに。なのですが、あいにくのお天気でスカイツリーは見えず……。すると、秀男さんが元立呼出しと聞いた船長の粋なはからいでなんと国技館が見える両国橋のあたりまでコースを急遽変更してくださることに!秀男さんが国技館を見るのは実に3年ぶりだったそうです。

甲板の喫煙スペースで、粋にタバコをふかしながら国技館を眺める秀男さん。

さて、船旅もいよいよクライマックス。秀男さんの私物大放出の豪華賞品争奪!秀男クイズの時間がやってまいりました! クイズはすべて3択(グー・チョキ・パーからから正解を選び、じゃんけんのようにジェスチャーで回答)、早抜け形式で勝ち抜け順に欲しい賞品を選べるシステム。ゲットした賞品は秀男さんから手渡ししていただきました。

豪華賞品はすべて秀男さんの私物。稀勢の里から大関昇進時に贈られた裁着袴、鶴竜・魁皇の大関昇進記念の半纏、34代庄之助昇進記念のきんちゃく、太鼓のバチなどなど。

グー・チョキ・パーの選択肢から1つ選んで回答。みなさん前のめりで盛り上がっていただきました!

秀男さんの使用済白扇(サイン入り)をゲット!

クイズの問題はおすもうさんに連載の「秀男のおすもうポツリ」でご紹介したエピソードからの出題と、秀男さんと同部屋だった若者頭・白岩さん、呼出し・幸司さん、床山・床誠さんからのビデオメッセージ&クイズも登場!

みなさんもトライしてみてください!(正解は一番最後に)

<ゲスト問題>
Q 呼出し・幸司さんからの問題
秀男さんが出番前に必ずしていたことは何?
〈グー〉発声練習
〈チョキ〉お酒を一杯ひっかける
〈パー〉ヘアセット

Q 床山・床誠さんからの問題
床誠さんの秀男さんの第一印象は?
〈グー〉ニコニコしてていい人
〈チョキ〉老けた大兄弟子
〈パー〉無口で怖い人

Q 世話人・白岩さんからの問題
秀男さんが好きなお酒のつまみは?
〈グー〉お新香
〈チョキ〉かりんとう
〈パー〉青唐辛子

<エピソード問題>
Q1 沖縄巡業でご贔屓筋に関取を連れてきてと頼まれた秀男さん。彼なら暇だろうとあたりをつけて誘った力士とは誰?
〈グー〉北太樹 〈チョキ〉稀勢の里 〈パー〉豪栄道

Q2 大阪場所での秀男さん行きつけのバー「華」のママは誰似?
〈グー〉八千草薫 〈チョキ〉吉永小百合 〈パー〉市原悦子

Q3 秀男さんにとって会心の出来だったという呼び上げは、誰の呼び上げ?
〈グー〉武蔵丸 〈チョキ〉白鵬 〈パー〉日馬富士

Q4 映画好きの秀男さん、パンフレットは何派?
〈グー〉買って観る前に読む派 〈チョキ〉買って観た後に読む派 〈パー〉買わない派

Q5 映画が好きな秀男さん。最後に観た映画は?
<グー>北の桜守、<チョキ>万引き家族 <パー>アウトレイジ最終章

Q6 相撲ファンがひっそり呼んでいる秀男さんのニックネームは?
<グー>土俵のゆるキャラ、<チョキ>土俵の妖精、<パー>土俵の天使

Q7 秀男さんが愛用していた拍子木袋は実は現役呼出しさんに交換してくれと言われて交換したままになっているもの。さて、交換してと言った呼出しさんは誰?
<グー>重夫さん、<チョキ>次郎さん、<パー>拓郎さん

Q8 秀男さんが今、注目している女優さんは誰?
<グー>名取裕子、<チョキ>かたせ梨乃、<パー>吉永小百合

Q9 秀男さんの好きなドラマは「相棒」ですが、秀男さんが一番好きな相棒は?
<グー>反町隆史、<チョキ>及川光博、<パー>寺脇康文

Q10 秀男さん自身が似ていると思う有名人は?
<グー>孫正義、<チョキ>松山千春、<パー>ブルース・ウィリス

<正解>
Q幸司/パーのヘアセット
毎日、ヘアスプレーを頭全体に吹きかけ、愛用のコームでとかし、幸司さんに大丈夫かい?と確認して、土俵に向かわれていたそうです。
Q床誠/グーのニコニコしていい人
お酒を飲まない床誠さんとはあまり接点はなかったそうですが、面倒見のよい秀男さんは、いつも部屋のみんなのことを気遣ってくれる優しい兄弟子だったそうです。
Q白岩/チョキのかりんとう
秀男さんとはよく一緒に飲みに出かけたという白岩さん。各地に行きつけの飲み屋さんがあり、そこに浅草で買ったかりんとうをいつもお土産に持参されたそうです。でも、そのかりんとうは実は自分のお酒のあてで、店の人もそれをわかっていて、ちゃんと秀男さんのおつまみに出してあげていたとか。ちなみに青唐辛子は白岩さんが好きなおつまみ。辛い物好きだそうです。
Q1:グーの北太樹
普段から仲がよかったわけでもなんでもないそうです
Q2:パーの市原悦子
市原さんは秀男さんの好みのタイプ
Q3:グーの武蔵丸
ただ、会心の出来だったのは1回っきりだったそう
Q4:チョキの買って観た後に読む派
今でもご自宅には段ボール一杯のパンフレットがあります
Q5:パーのアウトレイジ最終章
パンフレットはもちろん購入
Q6:チョキの土俵の妖精
こう呼ばれていたことはご本人ご存知でした
Q7:チョキの次郎さん
『知れば知るほど 行司・呼出し・床山』でご紹介している次郎さんの拍子木袋は秀男さんのものです
Q8:名取裕子
今、注目しているというのがミソ。今の名取裕子がお好きだそうです
Q9:チョキの及川光博
ミッチーが好き、だそうです。刑事ドラマ好き
Q10:グーの孫正義さん
金持ちなのがいい、とのこと。でもブルース・ウィリスもけっこう似てますよね

<<special>>
白岩さん・幸司さん・床誠さんの秀男さん思ひ出座談会
クイズの出題をしてもらうにあたり、お三方に秀男さんの思い出を語っていただきました!

白岩政俊
(しらいわ・まさとし)
浅香山部屋所属の若者頭。元十両力士。長男は京都大学相撲部の監督(京大相撲部の記事はコチラ)。

幸司
(こうじ)
浅香山部屋所属の十枚目呼出(令和元年七月場所現在)。平成元年三月場所入門。秀男さんは師匠。

床誠
(とこせい)
浅香山部屋所属の一等床山(令和元年七月場所現在)。床山になる前は元序二段力士で、四股名は国港。

―白岩さんは秀男さんと一緒に高卒会に入っておられたとか。
白岩:高校出たってメンバーが3~4人くらいいたんで、そういう飲み会をつくろうかということでやったんだけど、自然消滅してね。特別な活動とかはしてないですよ。

―大阪の秀男さん行きつけのバーに一緒に行かれてたそうで。「華」という市原悦子似のママがいる。
白岩:華ね~。
幸司:なつかしいな~。

―お二方も華さん行かれたことはある?
幸司:ありますよ。
白岩:秀男さんは飲むことが多かったんだけど、歌好きで、一杯飲んだ後は何曲でも歌ってたね。

―当時何を歌われてたんですか?
白岩:演歌だよね?
幸司:さぶちゃん。美空ひばりも歌ってましたよ。島津亜矢とかね。

―屋形船でも歌っていただくんですが、何がいいですか?って聞いたら一番に島津亜矢って。
幸司:言ってました!?

―はい。さぶちゃんはどうですかってきいたら、難しいよって。
幸司:「北の漁場」をよく歌われてましたね。

―やっぱり!
幸司:あとね、森進一の「北の蛍」。

―それもおっしゃってました!
幸司:やっぱり。

―で、島津亜矢さんは「お梶」を選ばれてました。
幸司:あー。「お梶」ね。

―十八番だったんですか?
幸司:よく歌われてましたね。

―へ~。
白岩:いろんな歌を思い出すね。
幸司:演歌しか歌ってなかったですね。

―氷川きよしは?ってきいたら、あれは
幸司編集部:「演歌じゃねーよ」(幸司さんと編集部員がハモる)ってね。ははははははは。
*秀男さんと編集部の選曲のやりとりはコチラ

―屋形船ではクイズ大会をやるんですが、秀男さんとの思い出をお三方からクイズ形式で出していただけたら。
床誠:あんまり思い出ないんですよ。一緒に出かけないですからね。
白岩:床誠さんは飲まないから、一緒に飲みにくとか食べに行くって接点がなかったね。

―そうですか……。幸司さんはいかがですか? クイズによさそうな思い出といえば。
幸司:クイズね、土俵の前に必ずやるルーティンがあったんですね。必ず髪の毛をセットされてました。ずっと見てると「大丈夫かい?」っていうから「大丈夫です」って。「乱れてないかい?」「大丈夫です!」って。
白岩:乱れるところがないよ。
幸司:俺はそこまで言ってないです。大丈夫です!って。シュッシュッシュッて。整髪のスプレーをね。髪というか地肌なんですが……。
白岩:そんなクイズ出したら電話かかってくるよ。
幸司:ばかやろうって!?(笑)

―ちなみに幸司さんとの思い出としては、名古屋場所でご飯とか誰と行かれるんですか?ってお聞きしたら「幸司だね」っておっしゃってました。
幸司:入門した時から、名古屋に限らず地方ではずっと食事とか、お客さんと出かけるとか一緒に行ってました。仕事から私生活までいろいろ面倒見ていただいたんで。

―秀男さんとどんなことお話になるんですか?
幸司:仕事のことはもちろんですが私生活まで。大阪なんて初めて行った時、繁華街は端っこ歩けって。大阪は怖いところだからって(笑)。ミナミは怖いから真ん中歩くなよって。

―そんなアドバイスも。
幸司:いやもういろいろですよ。あとは仕事の中の人間関係とかですね。

―秀男さんは師匠にあたるんですか?
幸司:そうですね。ちょうどふた回り違うんです。僕が15で入った時、秀男兄弟子さんが39歳。

―秀男さんのこういうところ尊敬してるとかありますか?
幸司:人を見る洞察力がすごいですね。

―例えば?
幸司:この人はこういう性格だよとか、こういう人はこういう風に接したほうがいいとか。そういうことを教わりました。

―見てないようで見てるんですね。
幸司:そうそうそう。そんな感じです。あんまり厳しくものを言わない方でしたが、飲みに行ったりした時に話すと、意外と見てるなって。若手のことでも知らないはずなのに、よく知ってたりとか、あーよく見てるなっていうのはありましたね。

―仕事の面では?
幸司:土俵作りで、部屋の土俵築とか、いろいろ教わりました。あと、土俵上の所作も。細かいところですが。

―呼び上げはどうですか?
幸司:独特ですよね。節回しは特に。自分ではおっしゃらなかったけど、悩みながらやっておられたみたいですね。15日間あって満足いく呼び上げなんてひとつもないってよく言っておられました。常に満足はされてなかったんじゃないですかね。
白岩:よく練習してたもんね。いろんなとこで。さっき洞察力っていうか、人を見る、性格を読むって話が出たけど、いろんな人とお付き合いあるなかで、この店に行くときは誰と誰、こっちの食べ物屋に連れて行くのは誰と誰ってある程度決めてたね。

―そこの店に合う合わないを考えて?
白岩:そうね。

―あんまりそういうの表には出されませんよね。
白岩:出さないけど、人を見てますね。

―白岩さんと行く時はもっぱらどんな店?
白岩:いろいろ行きましたけど、飲み屋さんね。歌えるところ。

―白岩さんも歌われるんですか?
白岩:いや、秀男さんの1/3くらいです(笑)。

―幸司さんも歌われる?
幸司:歌いますよ。でも全くジャンルが違うんで。お前の声は演歌に合わないって言われましたね。

―歌われるのは演歌じゃない?
幸司:合わせて演歌を歌ったりするんですが、首を傾げられましたね。

―床誠さん、何か思い出されることは?
床誠:なんだろう、でもその、人を見てるっていうのはよく見てますよね。伊勢ヶ濱部屋から移籍するってなった時、まだ若かったからなかなか自分からどうするとは言えないわけです。秀男さんはそれ見てて自分の知らないところで頼んでくれて、それでみんなで一緒に移籍できたんです。そこは感謝してますね。声もかけてくれるし、会えば元気かって言ってくれるし。

―秀男さんの言葉で印象に残ってることとか?
床誠:基本あんまり話さなかったですね。先輩すぎて。

―第一印象は?
床誠:いつもニコニコしていい人そうな。優しそうな。おこることがないです。

―実際におこられたことは?
床誠:ないです。

―若い子にもやさしく?
床誠:部屋でもおこらないですね。あと、印象に残ってるといえば、映画をよく見に行かれてた。1日に2本も3本も。

―そう! 映画がお好きなんですよね。あと、秀男さんはよく喫茶店に行かれてたとか?
幸司:行きつけの喫茶店あってね。地方場所に行っても。ごはん屋から、喫茶店、飲み屋さんまで行きつけがありましたね。こだわり持ってる方だったんで。たばこもね。

―セブンスター。
幸司:銘柄だけじゃなくて、吸い方もですね。

―はい! シブいですよね。まさに呼出しの“粋”を受け継いでおられる方です。本日は貴重なお話をありがとうございました!

<おまけ>
秀男クイズのおまけで、今回のトークゲスト・佐々木一郎さんにまつわる「イチロークイズ」も登場し、こちらも盛り上がりました。来年発行予定の『稽古場物語』(月刊「相撲」の連載をまとめた佐々木さん初の著書)サイン本をかけて秀男クイズに負けない熱戦に。

Q1 イチローデスクが相撲担当になる前に担当していたサッカーチームは?
<グー>FC東京、<チョキ>川崎フロンターレ、<パー>レアル・マドリード

Q2 イチローデスクが初めて取材に行った相撲部屋は?
<グー>尾上部屋、<チョキ>伊勢ヶ濱部屋、<パー>鳴戸部屋

Q3 マスコミ親善相撲大会に参加した際のイチローデスクの四股名は?
<グー>佐々木山、<チョキ>一郎丸、<パー>老一郎

Q4 イチローデスクが少年時代、おニャン子クラブの中で一番好きだったのは誰?
<グー>新田恵利、<チョキ>高井麻巳子、<パー>渡辺満理奈

<正解>
Q1:チョキの川崎フロンターレ
中村憲剛選手の応援歌「チャント」演歌バージョンを歌うのが特技だそうです
Q2:グーの尾上部屋
ちょうど把瑠都関が大関に上がるかどうか!という時期だったそうです
Q3:パーの老一郎
武蔵川部屋の若一郎に対抗して
Q4:チョキの高井麻巳子さん
突然自主的にクイズに参加してきた秀男さんの回答はグー!!「秀男さん、新田恵利さんが好みのタイプなんですか」と聞くと大きくうなずいておられました。これ、次回の秀男クイズで出るかもしれません!!!

さてさて、みなさん、何問正解されましたでしょうか。

 

イベントに参加された方々はそれぞれに賞品をゲットされ、約2時間半の船旅も終盤。残り少ない時間、秀男さん&佐々木一郎さんがみなさんのお席で相撲トークに花を咲かせておられました。

最後は秀男さんの柝による三本締め。下船する参加者お1人お1人と握手を交わしてお別れとなりました。

 

撮影協力:船宿 西栄(千葉県浦安市)
風情のある屋形船。今回はイス席でしたが、座卓のお席も可能。
次々と揚げたてが運ばれてくる天ぷらのコース。前菜には浦安名物のあさりも。さらに豪華なお刺身の船盛、カニ、サラダ、ご飯ものにデザートとボリュームいっぱいの内容。

photo:花井智子

記事をシェアする

コメントは受け付けていません。