KITTE場所レポート~錦木関ハッピーバースデー付き!~

2019年8月25日、夏巡業のしめくくりKITTE場所が今年も開催されました。今回で5回目を迎え、もはや夏の風物詩になりつつありますが、今年の注目はなんといっても遠藤&炎鵬の石川出身イケメンコンビによるトークショー! 来場者をうっとりさせてくれました。そのトークショーをはじめKITTE場所の模様と、ちょうどこの日が29歳のお誕生日だった錦木のインタビューもお届けしま~す。

東京駅前、中央郵便局のあるJPタワーに入る商業施設「KITTE」。入口には色とりどりの幟がたって、相撲ムードを盛り上げます!

【第1部】

<相撲甚句>

まずは、のど自慢の力士による相撲甚句でスタート。よく聞いているとダジャレを織り交ぜつつの歌詞に思わず吹き出してしまう場面も。「あ~どすこい~どすこい」が心地よいです。

<初切>

続いては、相撲の禁じ手をコント仕立てで紹介する「初切(しょっきり)」。

幕下以下の力士2名と行司の3人がおもしろおかしく演じます。水をぷはー!は、初切ではお馴染み。

<十両土俵入り・十両取組>

     

<トークショー>

今回大注目のイベント!遠藤&炎鵬のスペシャルトークショーです。

吹き抜けのアトリウムで行われたKITTE場所。後ろの回廊部分までお客さんがいっぱい!

ブルーと白という涼やかな着物姿で登場した遠藤関(右)と炎鵬関(左)。まずは一問一答式でトークスタート!

MC:まずはお二人から一言ずつお願いします!

遠藤:今日は短い時間ですがよろしくお願いします。

炎鵬:あんまりしゃべり得意じゃないですが、楽しくやっていけたらと思います。よろしくお願いします。

MC:先場所揃って技能賞を受賞された名古屋場所ですが、振り返っていかがでしたか?

遠藤:ただただ、疲れました。でも、それだけ充実していたと思います。

炎鵬:とにかく暑くて…。先々場所の夏場所で7勝から6連敗して、先場所も7勝から3連敗と苦しかったんですが、結果的に勝ち越すことができてよい場所となりました。

MC:KITTE(キッテ)というネーミングには「切手」とたくさんのひとに「来てほしい」という意味が込められていますが、お二人の手紙にまつわるエピソードはありますか?

遠藤:今回の巡業の青森・板柳で土俵入りの前に小さなお子さんから手紙をもらいまして、それを握りしめて土俵入りしたのがいい思い出です。

炎鵬:つい最近なんですが、90歳くらいの女性の方からお手紙がきて、「生きる力をもらってます」と書いてあって、相撲やっててよかったと思いました。

 

来場者からの質問コーナーでは、ちびっこからの質問も!

 

「大きくなるために何を食べたらいいですか?」

遠藤:永谷園のお茶漬けです。(笑)

炎鵬:ぼく一番小さいんで、僕から言えることはないです…。逆に聞きたいですね。

「おすもうさんはどうしてそんなに体が大きいの?」

遠藤:食って寝てるからですかね。

炎鵬:ぼく大きくないんで…(笑)。すいません。

 

お二人のナイスな回答に会場がわきました!そしてプライベートに関する質問も!

 

「お休みの日に楽しみにしている趣味とかはありますか?」

遠藤:朝ゆっくり寝る事です。朝起きるの苦手なんで休みの日はゆっくり寝てます。

炎鵬:最近食べ物に興味が出てきて一人で食べ歩いたりしています。これから食欲の秋なんでおいしいものを探しにいきたいと思います。

MC:最後に秋場所にかける意気込みをお願いします。

遠藤:応援して下さる方々に毎日応援してよかったなと思える相撲を、自分らしい相撲をとりたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。

炎鵬:みなさんにわくわくドキドキしてもらえるような相撲を毎日とりたいと思っていますので、それを楽しみに見ていただけたらと。応援よろしくお願いいたします。

【第2部】

<綱締め実演>

横綱・鶴竜による綱締め実演。6人がかりで締め上げます。綱は神聖なものなので、手には白手袋。綱の重さは約8キロ!

<幕内土俵入り>

トークショーでは石川・金沢学院東高の先輩(遠藤)・後輩(炎鵬)コンビでしたが、この日の幕内土俵入りでは金沢市立西南部中学校同級生(炎鵬・輝)コンビが並びました!本名の友哉(ゆうや)・綾哉(りょうや)と呼び合う仲だそうです(炎鵬のインタビュー参照→インタビューを読む)。

<横綱土俵入り>

横綱・白鵬の土俵入り。太刀持ちは宝富士、露払いは炎鵬。

<幕内取組>

幕内取組では、すっかりおなじみの照強の豪快な塩まきも。

<弓取り式>

将豊竜による弓取り式で打出となりました。

KITTE場所当日、29歳のお誕生日をむかえた錦木関に、取り組み後お話をうかがいました!

――お誕生日おめでとうございます! 商業施設での巡業は珍しいですが、KITTE場所はどういう印象ですか?

錦木:KITTE場所は毎年出てるんですが、楽しいですね。今日は稽古がないぶん、疲れなくてよかったです(笑)

――15歳で入門後、20代をまるまる相撲に捧げてきましたが、振り返ると?

錦木:人生が変わったというか。関取にもなれましたし、結婚もできましたし。いい20代だと思います。

――奥様からプレゼントは?

錦木:今年はまだです。でも毎年もらっています。

――めがねは…

錦木:これは自分で買っています。デザインは気にしないですね。頑丈なものを選んでます(笑)。

――では、おすもうさん恒例の質問を。イヌ派?ネコ派?

錦木:どっちも好きです。飼ったことはないんですけど、動物好きです!

――小さい動物、大きい動物、どっちがいい?

錦木:どっちも。動物園、水族館大好きなんで。

――飼ってみたい動物は?

錦木:いろいろ飼いたいんですけど、世話とか考えたら「ま、いっか」ってなっちゃう。僕は家をあけることが多いんで、世話を奥さんまかせになっちゃうのが。自分ひとりで世話できるんならいいんですけど。

――奥様思いですね。では、好きな食べ物は?

錦木:好き嫌いないんです。なんでも食べます。脂っこいのがちょっと苦手ですけど。

――好きな飲み物は? 炭酸がお好き、とうかがいました。

錦木:炭酸好きですね。でもコーラが飲めないんです。食べ物もそうなんですけど、ジャンクフード系がちょっと苦手ですね。

――健康的ですね。

錦木:健康ではないんですけど(笑)。

――では九月場所の意気込みを。

錦木:今年、勝ち越してないんで、勝ち越せるようにがんばります!

Photo:村尾香織

記事をシェアする

コメントは受け付けていません。