浅坂さんの【おすもう今日は何の日?〜1月14日〜】

1月14日【昭和14年1月14日】
双葉山70連勝成らず

撲史を語る上で最大のニュースのひとつが、双葉山連勝ストップ、安芸の海に敗る‼︎であろう。足掛け4年間、関脇から横綱2場所目まで全勝を続けた無敵の横綱が無名の初顔平幕力士に負けたのだから、相撲ファンならずとも、全国民が正月のお屠蘇気分も吹っ飛んだ出来事である。双葉山はその後、二度と安芸の海に負ける事はなく、また、安芸の海もよく重圧をはねのけ、立派に横綱に昇進を果たしたのは、両者の執念が交錯した、横綱の心をめぐる名勝負であった。

 

浅坂直人
あささか・なおと 伊勢ノ海部屋マネジャー。北海道利尻島生まれ。札幌旭丘高校出身。元三段目・雪光山(昭和55年五月場所初土俵、平成4年九月場所引退)。同期の関取は栃ノ華、旭道山。相撲文化を愛し、相撲関連書籍、資料を多数所有し、専門誌の連載や講演も行う。相撲趣味の会会員。好きなアーティストはジェフ・ベック、エリック・クラプトン、アニマルズ、ザ・ショッキングブルー、日本のGSなど。(↓巡業で甚句を歌う雪光山〈浅坂さんの現役時代〉)

この記事をSNSで共有する

コメントは受け付けていません。