第一回① 日本医科大学 相撲部主将 三浦一馬さん

いつものように相撲情報を追い求めていたら、あるツイッターに遭遇。

アカウントは「日本医科大学相撲部@nmssumou」。

そこには、相撲への熱い思いがあふれていました。

「合宿の終わり。新たな闘いの始まり」
「とりあえず、強くなりたかったら稽古するしかないです。」
「いろいろと、足りないものを自覚する日々ですが挫けず精進します。」

日本医科大学といえば、その名の通り、医師になるための大学。
このツイートしている人も、お医者様になるために、この大学に入ったはず。
なのに、相撲へのこの熱い思い。なぜ、なぜ……(の嵐)

それから毎日、日本医科大相撲部のツイッターをチェックしていたところ
本サイトで「学生おすもう」の連載企画がスタート!とナイスタイミング。
「日本医科大学相撲部ツイッターの中の人に会ってみたい!」ということで連絡を取りました。

土俵に上がる前は四股踏み、股割りなどの柔軟体操をしっかり。

東京では、毎日のように雨が続いていた8月某日。

駒場東大前の改札での待ち合わせに現れたのは、日本医科大学6年生、三浦一馬さん。

日本医科大学相撲部の主将です。

この日は東大相撲部への出稽古。稽古前に、お話を伺いました。

――はじめまして。日医大相撲部のツイッターの熱いツイートが気になって、ぜひ中の人にお会いしたくなり、メール差し上げました。まずお聞きしたいのですが、お医者様になろうという方がどうして相撲部に?

「先輩に誘われて……。ガイダンスで聞いたところによると、医学部の7割がなんらかの運動部に所属しているそうなんです。文科系の部活やサークルっていうのが、単科大学には存在していないっていうのもあるんですが。それから実習とかで病棟まわっても、最初に先生が聞いてくるのが『君、何部に入っているの?』。ですから自分の名刺代わりに運動部に入っていることが多いと思います。もちろん、一般の大学の運動部よりも練習とかはユルイですけど、週2、3とかですし」

――これまで、相撲経験はあったのですか?

「小学校4年か5年のとき、ちびっこ相撲に出たことはあります。当時は体が大きめだったので、担任の先生にすすめられて。それっきりです。高校では競技スキーをやっていましたし、相撲中継もあまり見たことなかったですね(笑)」

――これまで経験がないうえに相撲好きでもないのに、先輩に誘われてどうして入部しようと?

「実は……しょーもない理由なんですけど……大会があって、終わったあとに焼肉連れてってもらって。先輩に『じゃあ、ちょっとこれに名前書いてくれ』って木札渡されて。名前書いたら、次の日から道場に木札がかかっていました(笑)」

真剣な表情ですり足に取り組む。

――それは先輩の手だったのですね。

「そうですね。まんまと(笑)」

――でも、そうやって半分騙されて入っても、今や相撲に熱中している。相撲がおもしろいって感じたのはいつからですか?

「入った当初はホント弱かったんで。2年間ぐらい、一度も勝てなかったんです。あるとき日体大の柏(日本体育大学柏高等学校)が、土日に中高生向けに相撲教室をやっていて、連れてっていただいて」

横方向へのすり足。ダンスのように軽快に。

――日体大柏って、元朝青龍関の甥っこがいる、あそこですか??

「そうです。実は、相撲とったことがあります」

――えーーー!!!あるんですか!!!

「彼はレスリングで留学してきて、柏日体に来てから相撲やりたいって言ったみたいで。それから2年間であんなに強くなるとは……さすがですね。最初は誰か知らなかったんです。東大相撲部員と一緒に稽古に行ったんですが『すごいのがいるぞ。あれは何だ???』って話題になって。みんなで調べたら、朝青龍関の甥っこらしい。そりゃ強いわって(笑)。吊り起こされて、ケガするかと思いました」

――貴重な経験ですね~。そこで相撲を覚えた?

「そうですね。そのころから東大相撲部にも出稽古に行くようになりました。うちの相撲部は今土俵がないんです。1年半前までは、新丸子にあった教養学部に土俵もあったんですけど、移転してしまって、同時に土俵もなくなりました。うちの大学ではトレーニングが中心で、土俵に上がるのは東大や立教大への出稽古や、キャンパスの近くに針ヶ谷相撲クラブというチームがあって、そこにも行かせてもらっています。小中学生がいるのですが、中学生でも僕より全然強いです(笑)」

――他校との交流もさかんなのですね。ところで、日本医科大学相撲部は、学生相撲でいうとどのランクに……

「東日本相撲連盟の三部リーグに所属しています。東日本学生相撲選手権、東日本体重別選手権、その大会でベスト8に入った選手が出る全国大会、リーグ戦、全日本などの大会の他、医歯薬獣学生相撲選手権大会というのもあります」

――医歯薬獣!それ気になってたんです。ほかの学部だとないですよね。

「医大は医学部だけの独自のスポーツリーグが、どの部活でも存在しているんです。相撲は競技人口が少ないから、全日本でやっています」

――ほう~とても勉強になります。 つづく・・・・・・

(部員募集)

日本医科大学相撲部は100年超の歴史アリ! しかし今、選手は4人(助っ人含む)です。選手・マネジャーともに随時募集中。兼部も可。学年、体格不問! 我こそはという方は、s12-099mk@nms.ac.jpまでご連絡を。

 

photo:Kaori Murao

記事をシェアする

コメントは受け付けていません。