〈今年は丑年!年男インタビュー〉 常盤山親方(元小結・隆三杉)〜後編〜

令和3年が始まりました。 みなさま、明けましておめでとうございます。

本年も、どうぞ「おすもうさん」をよろしくお願いいたします。

さて、今年の第一弾は、昨年に引き続き、年男・常盤山親方のインタビューです! 最後のお年玉プレゼントもお見逃しなく。

写真提供:常盤山部屋

丑年はこんな年に!

—来年は丑年ですが、年男としてこんな年にしたいっていうのはありますか?
こういう時期でもありますから、ふんどしをキュキュッとしめ直して(笑)。まずは怪我しないように。これから寒くなりますし。1月も大事な場所ですし、淡々といつも通りにやるってことが大事。それで本場所で結果をだせたらいいかなと思います。

—来年3月1日に親方は60歳で、還暦を迎えられますが、見えませんね若々しい!
いやいや……還暦ですから、また気合い入れてと思ってます。

—還暦のお祝いとかは?
まだぜんぜん考えてないです。

—コロナがなければ、お祝いも盛大にできるのに。ちょっと残念ですね。
この時期ですから、集まることもできませんし、部屋でひっそりとやります(笑)。

—予定でいくと3月は大阪ですね。
そうですね。だから、大阪の宿舎で、みんなでケーキ買ってきて。ビールとケーキで(笑)。

—親方甘いものもお好き?
好きです。甘いのも辛いのもなんでも好きです。

—嫌いなものは?
ないです。なんでも食べます。

—お酒も?
なんでも飲みます。

—常盤山部屋といえば、力士の誕生日におかみさんからのバースデーポチ袋が名物ですが、親方にもあるんですか?
いやいや、ないです!(笑)

—残念!
はははは。

—あれ、力士に対する愛が感じられてすごくいいですよね。ぜひ親方にも!って思います。
くれたらいいんですけどね〜。大きいやつをね(笑)。

—あと、常盤山部屋ならではといえば「どの子も我が子」という素晴らしい言葉ですが、これはどこかからの引用だったりするんですか?
いや、そうではないです。せっかく縁があってのことだから、なんか、いい言葉がないかなと思って考えたら、すらすら〜と出てきました。

—あの言葉をみただけで、常盤山部屋の暖かさを感じます。
和気あいあいでやっております。

常盤山親方といえば“美声”

—あと、親方といえば歌ですが、最近はコロナでカラオケもなかなかできませんね。
はい。歌は歌ってないですよ。

—もったいない!
今年は4月からもう9ヶ月くらい歌ってない。

—親方の美声が・・・もったいない。ちなみに一番お得意なのは?五木ひろしさん?
そうですね。

—とくに十八番は?
千秋楽の打ち上げで歌ってるのは、「山河」とか「夜明けのブルース」とかね。いろいろありますよ。

—でも、演歌だけじゃなくて、いろいろ歌われるんですよね?チューブとか。
あ、歌いますよ。聞いたりもしますし。いい歌ありますよね。

—最近の歌とかは?力士が聞いてるようなのは?
あんまりね〜。ちょっと合わないですよね〜。ちょっと前の歌を聞きますね。

—部屋で親方が認める歌のうまい力士は?
みんな歌うんですよ。まぁ、それなりに(笑)歌いますよ。

—それは、まだまだってことですよね。親方はプロレベルだから!
いやいや。うちの部屋けっこう若い衆もみんな歌いますよ。でも、知ってる歌は少ないですけどね(笑)。

—歌のほかに趣味は?
ないですよ。食べることですね。楽しみはね、食べるしかないですよ(笑)。

—還暦から何か初めてみたいことは?
これといってありません。変わりなくね、淡々と同じ生活の繰り返しで。

—いつもと同じことを続けるのも大変ですもんね。
とにかく、この大変な時期ですから。

親方(隆三杉)といえば・・・ドラえもん!

—親方といえば、ドラえもんというニックネームで通ってますが、ドラえもんはご覧になたりするんですか?
いや〜(笑)……。

—ですよね(笑)。ドラえもんというニックネームはどうですか?
なんか、知らない間にね。20歳くらいからですもんね。

—ドラえもん歴40年ですか!部屋のロゴマークが鈴ですが、あれはドラえもんの鈴にみえますが……。
ではないんですが(笑)、よくいわれるんですよ。あの鈴はすごくゲンがいい鈴で、あれにしたんです。別にドラえもんじゃないです(笑)。

*ロゴマークはこちらをご覧ください! 常盤山部屋公式ツイッター @tokiwayamabeya
お誕生日ポチ袋など部屋の情報満載です。

—そうなんですね。素敵なデザインです!最後に、今年は親方も還暦と節目の年で、常盤山に戻られたことでまた新たな出発とも言えますが……。
もともとが常盤山だったので、5年ぶりで戻ってきて、やっぱりほっとしてます。愛着が違いますしね。これからまた一から頑張らないと!って気持ちが湧いてきます。

常盤山部屋の活躍に今年も期待しております!ありがとうございました。

お年玉プレゼント企画
常盤山親方のサイン入り! 今年の干支・牛のぬいぐるみを
1名さまにプレゼント

<ご応募方法>
件名を「常盤山親方プレゼント希望」としていただき、お名前、メールアドレス、「おすもうさん」サイトでおもしろかった記事を3つご明記のうえ、info@osumo3.com までご応募ください。

締め切りは2021年1月31日まで!

応募者多数の場合は厳正なる抽選のうえ、ご当選者のみメールにてご連絡いたします。

*お預かりした個人情報は、適切に管理し、プレゼントの発送やサイト制作の参考にさせていただく以外の目的で使用いたしません。

丁寧にサインを入れてくださる親方。ぬいぐるみは還暦の親方にあわせて、赤い座布団に座った牛さんをチョイスしました!

常盤山太一
昭和36年3月1日生まれ 神奈川県川崎市出身 元小結・隆三杉(たかみすぎ) 昭和51年、二子山部屋に入門、同年大阪場所で初土俵。昭和56年初場所で新十両、同年名古屋場所で新入幕、平成3年初場所には三役昇進。平成7年九州場所にて引退。年寄・常盤山として貴乃花部屋で部屋付き親方として指導にあたり、平成28年に千賀ノ浦部屋を継承、令和2年11月に、元の常盤山に名跡変更。 愛嬌のあるルックスから「ドラえもん」のニックネームで親しまれ、また、歌はプロ級。昭和59年に『さいはての駅/夢路の女よ』でレコードも出している。

コメントは受け付けていません。