おすもう図書室スペシャル 〜おすもう本でスタンプラリー〜⑧

2022年前半に発売されたおすもう関連書籍をどどーんとご紹介している「おすもう図書室スペシャル」! 最終回は元嘉風の中村親方の登場です! サイングッズプレゼントもお見逃しなく。

Index

その1:スペシャル対談 佐々木一郎さん×錦風真悟さん(押尾川部屋世話人)
『関取になれなかった男たち』(佐々木一郎著)
→記事を読む 前編 後編

その2:著者ミニインタビュー&サイングッズプレゼント
『けっぱれ相撲道 安美錦自伝』(安治川竜児著)→記事を読む
『七転び八起き 豊ノ島自伝』(井筒大樹著)→記事を読む
『奈落の底から見上げた明日』(照ノ富士春雄著)→記事を読む
『真っ向勝負 嘉風自伝』(中村雅継著)

その3:担当編集者の編集後記
『平成新入幕力士物語―第1巻』(「相撲」編集部編<おすもうさん編集部編集>)→記事を読む
『力士のいる風景 琴剣大相撲イラストブック』(琴剣淳弥著)→記事を読む

〈同時開催〉おすもうさんオンラインショップ〜おすもう本でスタンプラリー〜
おすもうさんオンラインショップで3冊以上お買い上げいただくと(過去にご購入いただいた分も合算可能)、全員に10%オフクーポンを、さらに先着で1000円クーポンをプレゼント!

*詳細はこちらをクリック

 

『真っ向勝負 嘉風自伝』中村親方インタビュー

(画像提供:二所ノ関部屋)

 

Q本書で一番伝えたかったことはなんですか?
約17年間、現役生活を送りましたが、たくさんの感情がありました。

「生まれ変わってもまた力士になりたい」と思ったのは、相撲を取る事が本当に楽しかったから。「楽しくない」を経験し、その上で楽しいを経験しました。

また、勝つ事よりも大切な事に気づいた時、晴れやかな気持ちで土俵に向き合えました。
気持ちがよかった。

そうさせてくれたたくさんの方々に感謝の気持ちを伝えるとともに、弟子たちにも全力を出した時の清々しさ楽しさのヒントになれば、と言う気持ちで書きました。

Q執筆にあたり、苦労されたこと気をつけられたことはなんですか?
大変だと思ったことはなかったと思います。

現役中から自分の考えを言語化して後輩力士達にも伝えていましたし、アウトプットすることによって自分自身の理解も深まると思って実践してました。

強いていうなら、読者の人にもわかりやすい表現をしようと気をつけたくらいですかね。

Qタイトルに込められた意味を教えてください。
私は相撲においても、人生においてもあまり器用な方ではなくて。
どんな時も真っ向勝負でぶち当たっていたので、これしかない!という感じでした。

Q表紙の写真を選ばれた経緯や理由を教えてください。
これは私の出身地の大分県佐伯市で行われた巡業の時にに撮った写真です。故郷の景色をバックに気持ちも充実していた時期でしたのでこの写真を選びました。

Q本書へのご家族からの感想について教えてください
まだ聞いたことも無いし、読んだかどうかもわかりませんが(笑)
将来、子供達がこの本を読んでくれて、何かのヒントにしてくれたら嬉しいですね。

Q本書では入門から引退までの相撲内容を振り返っておられますが、改めて気づかれた点などはありますか?
やっぱり自分は相撲が好きでしょうがないということです。
四六時中相撲のことを考えていたんだなと。
生まれ変わっても力士になりたい、という気持ちをより確かな物にさせてもらいました。

Q次に本を出すとしたら、どんな本を出版されたいですか?
現役というステージが終わって、この本を出版させていただきました。
今は指導者としてのステージに立って、まだまだ勉強中です。
今学べていることを皆さんにお伝えできるような、本にしてみたいですね。

『真っ向勝負 嘉風自伝』

(ベースボール・マガジン社)

おすもうさんオンラインショップサイン本を発売中

本書はスタンプラリー対象商品です。

スタンプラリーの詳細はロゴをクリック!

中村親方サイングッズプレゼント!

中村親方サイン入り おすもうさんクリアファイルを2名様に

件名を「中村親方プレゼント」としていただき、お名前、メールアドレス、おすもうさんの記事で面白かった記事を3つご明記の上info@osumo3.comまでご応募ください。締め切りは2022年8月31日まで。応募者多数の場合は厳正なる抽選のうえ、ご当選者にのみメールでご連絡いたします。*お預かりした個人情報は適切に管理し、プレゼントの発送やサイト制作の参考にさせていただく以外の目的で使用いたしません。

この記事をSNSで共有する

コメントは受け付けていません。

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial